FC2ブログ

迎え火と送り火

来年からは私が「迎え火」と「送り火」をしようと思う。

子どもの頃は祖父が 祖父が亡くなってからは父が
藁を燃やし 提灯を持ってお墓に行きました。
実家の前の川はきれいにコンクリートで覆われちゃったけれど・・・。
ご先祖様の霊は本当に帰ってきてるんだ。
そう強く強く感じる今年の帰省でした。

楽しい事や嬉しい事、辛い事や悲しい事があるのが日々。
夏は暑くて嫌いだけれど やっぱりお盆はいいね。
「生きる」という事にしっかりと向き合える。

熊本の叔母のお土産の陣太鼓&お供えの御下がりも楽しみの一つ。
DSC_0036_convert_20180816165515.jpg
高島屋の地下食品街で行列作ってたお店だ!
おじいちゃんありがとう!




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

りんごじょうさん

Author:りんごじょうさん
「小さな事からコツコツと」
日々の暮らしの中で、自分に出来る事を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR