FC2ブログ

卒団式

先日は息子のサッカーチームの卒団式でした。
正式に入団できてチームの一員となったのは5カ月間でしたが 
その間 一生懸命練習して~練習して~試合にも出させてもらえるようにまで成長しました。
県内1位のチームでプレイ出来るプレッシャーに何度押しつぶされた事か…。
サッカーを始めて1年4カ月、ここまでやってこられたのも 
監督はじめ、コーチ陣、チームメイト、保護者の皆さんのお陰です。
本当に本当に有難うございました。
012_convert_20160328093123.jpg
「卒団お祝いケーキ」を作ってきてくれたチームメイトのお母さん。
偶然にもDELICE(宅配専門店のケーキ屋さん)のパテシエなんです。

4月からは中学生チーム「アルバ」でサッカーを続けます。
卒団したけど 監督のご厚意で「エスト」の練習も時々行きま~す。
スポンサーサイト

割りばし鉄砲

大阪では「家でたこ焼き」は普通の事ですが 高知ではあんまりないみたい。
お友達みんな「やった事ない~」と云うことでサッカーの試合後、我が家にお泊りに来ました。
今春で卒団するメンバー達。皆それぞれ別のチームに行きます。
学校も違うのに、個々の個性がめっちゃ凄いのに
この歳でこんなに仲良くできるなんてちょっと羨ましい。

息子が「男買い」した「ゴム鉄砲」が 「いいな~」と云うので
子ども達と一緒に久しぶりに 割りばし鉄砲を作りました。
013_convert_20160322145246.jpg
次は5連射を作りたいです。



冤罪

突然、何の前触れもなく降りかかる?起こる?出来事。
「○○が無い!!!!!!!」
タンスにしまうのは私の仕事?なので必然的に
「お前だ!」「お前の他に誰が?」「お前しかいないだろう!!!!」
となって犯人になる私(汗)。
全く記憶が無いので 真剣に認知症を疑うしかない・・・。
家じゅうを探して それでもなくて…ひたすら謝るしかない。
そして無罪が分かって貰えた時の 計り知れない虚無感だけが残ります。

ぼうさい塾

今日はこうち生協の「ぼうさい塾」に参加してきました。
災害が起きた時、避難所でどんな事が起きるかをリアルに想像するゲーム
HUGゲームを体験してきました。

次から次へと押し寄せてくる さまざまな境遇の人達と現実。
介護人、ケガ人、認知症、妊婦、親を失くした子ども、ひきこもり、車いす、ペット連れ…
安否確認、車中泊、テントで避難、テレビ局、ボランティアの受け入れ、政府の視察団体…
に加え、救援物資、トイレ、炊き出し、真冬、雨・・・きりが無い。
002_convert_20160310211401.jpg
どこにも正解が無い。でも見えてくるモノが沢山ありました。

人と繋がるってとっても大事。
003_convert_20160310211317.jpg
相馬ファクトリーから寄付のお礼のお便りが届きました。
送料もグッズもお金がかかるのに…何か申し訳ないって思ってました。
でもね、小さな避難所でも日本中でも、人と人が繋がって大きな力になるんだな!
お互いを思いやる小さな心遣い。
南海地震、乗り越えられるかな。

あふれるモノ、モノ、モノ。

娘の部屋も超狭いので 娘の作業もリビングになります。
あっちこっちに色んなものが出番待ち???で置かれてあります。
母に一斉清掃される前に何とかしてほしい・・・。

こちら、棚の上に天日干し!?文旦の皮
003_convert_20160309125919.jpg

こちらは台所で乾き待ち!?ホイップ粘土
007_convert_20160309130343.jpg
引き出しにもまだまだあります。
ああ・・・遺伝やね~ごめんなさい。

ネコちゃんのハンカチ

子供用に作ったトリプルガーゼのハンカチ。
018_convert_20160307111310.jpg
娘がすごく気に入ってくれるのはいいんやけど…
確かにネコの絵はリアルにプリントされてるけど…
まさか中学2年生にうけるとは思ってもみなかった。

並行する作業が色々。早く仕上げないと春休みが来る~。
息子が中学生になるのでお部屋の大移動が待ってます。
正月が明けてから少しずつ~と計画を立ててたけど許可が下りず春休みに。
家具の大移動、仕事の材料も、押し入れのモノも総入れ替え。
生活しながら部屋中のお引っ越し、ぞっとする~泣きそうやけど頑張ります。

プロフィール

りんごじょうさん

Author:りんごじょうさん
「小さな事からコツコツと」
日々の暮らしの中で、自分に出来る事を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR